【ロードバイクとパン】 まさにセレンディピティ!偶然出会えた Pain de U

Pain de U 01自転車
スポンサーリンク

こんにちはrodanサイクルです。

なんと2020年もとうとう5カ月が過ぎ去ってしまいました。コロナのせいで悶々として

いたにも関わらず、時間は刻々と流れていました。。。

今回の記事は、久々ロードバイクとパンシリーズであります。緊急事態宣言後に

行こうと決めていたパン屋さんがありました。しかし、まさかの売り切れという

結果に終わり失意の帰宅を余儀なくされてしまいました。その後タラタラ走って

いたら、なんだかよさそうなパン屋さんを発見!!お腹が空いていたのか、

この辺の感度は落ちていなかったようです。その名も

”Pain de U”

まさかの出会いにSerendipityという単語が頭に入ってきてしまいました。

言うまでもなく、おいしい認定のお店でした。

ではでは、詳しいことについては書いていきます。

ちなみに、過去のシリーズは、こちら

スポンサーリンク

Pain de U

相変わらずおいしいパン屋さんは、名前が複雑ですね(笑)

Pain de Uでパンデユーと読むようです。こちらは、感覚的には、横浜のパン屋さん

になりますが、最寄駅は、東神奈川駅となります。決して遠くはないですが、

最寄駅からは、近くないという方程式には当てはまる立地かと思います。

Pain de U (パンドウー)
Pain de U (パンドウー)、横浜市 - 「いいね!」457件 · 27人が話題にしています · 209人がチェックインしました - 2010年5月横浜・東神奈川にパン屋をオープン。

どうも自社ウェブサイトがないようなので、上記フェイスブックをご覧ください。

ブルーの店舗カラーがさわやかで非常に好印象なお店構えです。ちなみに、

発見した際は、追い風貴重だったので、結構スピードもでており、自分でも

良く見つけることができたなと若干感心しました。

14時前後だったと記憶してますが、10分程度の並びがありました。そのため、

つい味に対する期待度は上がってしまいました。

痛恨の忘れ

今回は、食べたパンの写真をまさかの撮影忘れをしてしまいました。

お腹が減り過ぎていた影響か、食べることに意識が行きすぎました。

そのような中での食べた物は以下の通りです。

・ 横濱クロワッサン

・ しらすのぱりぱりしたパン

・ きなこあげパン

・ クランベリーとくるみが入っているハード系のパン

以上の4点です。

正直私としては、このようなパン屋さんであまり選ばないリストではありました。

ただし、かえって選んで正解という認識をしております。

1、横濱クロワッサン

これは、極推奨の商品ですね。ここ最近、クロワッサンを食べる機会が

多かったのですが、全然別ものという認識です。似て非なるものとは正に

このことです。風味と食感に加えて、クロワッサンの間に自家製と思われる

クリームがはさんであります。これが甘すぎないのですよ!!

大人も楽しめちゃう的なクロワッサンでした。元のクロワッサンが良い

出来栄えなので、ノーマルバージョンは次回必食候補と既になってきてます。

2、しらすのぱりぱりしたパン

これは、非常に薄い記事にしらすとチーズが混ざっているパンです。

薄い生地なので、持ち方を誤ると即時パリッと割れてしまうようなパンです。

味は無論おいしかったですが、食感を楽しむ系のパンだなと思います。

この手のパンは、あまり選ばないのですが、しらすとチーズ(しくこくない量)

の見栄えから、タンパク質補給にGOODとも思って選びました。

3、きなこあげパン

これは、秀逸でした。実は、この手のパンもわざわざこういうお店の

パン屋さんでは選びません。しかし、このきなこあげパンのきなこの量が

なんだかいつもの見た目と違く、ついつい選んでしまいました。ズバリ

正解だったと思います。きなことパンの相性がどうにもいつもいくパン屋

さんとよい意味で違ってました。いつものが悪いという意味ではありません。

いつもの方が食感重視で、Pain de Uはパン生地のうまみときなこのコンビネーション

がGOODといった感じです。失礼ながら、たかだかきなこあげパンでここまで

違うと思うとは、我ながらビックリでした。

4、クランベリーとくるみが入っているハード系のパン

これは、一番うまかったですが、どうにもインパクトはやや薄かったです。

理由は、しょぼくて申し訳ないです。単純に好きな系統のパンだったためです。

ドライフルーツは、栄養価が非常に高く、アスリートや子供に特にオススメ

です。しかし、私はあんまり単体で好きな食べ物ではありません。そのため、

こうして食べやすくなっているとなんだか嬉しい気分になります。知っている

量が少ないからか、ドライフルーツ(レーズン除く)を利用しているパン屋さん

は以外と少ないと思ってます。

念のため死角とネガティブレビューについて

おいしいお店ではあるので、自身をもって推奨できると思ってます。

しかし、そんなGOODなお店だからこそ敢えての死角を掘り起こしてみます。

・ 金額が高い

・ レジがキャッシュレスに対応していない

・ 立地は悪くないが良くない

・ 金額が高い

これは、前の記事にも書きましたが、良いパンを作っているので仕方ないです。

手が込んでいると認識するべきでしょう。しかし、それでもパンなので高くは

感じてしまうものです。

ちなみに、横濱クロワッサンが270円、しらすのパンは忘却、きなこあげパン150円

クランベリーのパンが250-300円くらい。

世の中100円程度でクロワッサンが食べれたり、きなこあげパンクラスだと80円くらい

のパン屋さんはざらにあります。そのような中この価格というのは、かえって

1見の価値はあるかと思わされます。

・キャッシュレスに対応していない

これは、当お店の唯一にして最大の欠点だなと思われます。そしてパン屋さん

あるあるです。パン屋さんも立派なビジネスです。加えて、パン屋さんは何が

大切って美味しいパンを作ることです。金勘定なんかに時間を掛けるのはあまり

にももったいない。加えて、顧客の利便性が低い。ここだけは、早急に経営会議

をひらき、アクションプランを作って欲しいですね。

・ 立地は悪くないが良くない

最初の章にある通り、立地は決してよいところではないです。

これも、ビジネス上自然なことではあります。しかし、ちょっと事情が

違う点が他の記事のお店と違います。それは、最寄駅から見た目上は、

遠くないということです。しかし、目の前が国道1号線ということなのか

すんなり渡りきることができず、東神奈川駅から遠回りするような経路を

たどることになるからです。ただし、この辺は、ロードバイクがあれば

全く関係の無い話です。是非ロードバイクに乗りましょう(笑)!!

やっぱり疑問

当ブログでは、私が気にいったか、いっていないかの範疇で記事を書いております。

しかし、世間の評価も一応見てみるわけですが、Googleでのレビューが他の紹介

と似ていたので、そのことについても少し触れてみます。

基本的には、高評価です。しかし、一部の人の極端に低い評価が散見されます。

なんとその多くが、接客についてのネガティブコメントでした。気持ちは

分かります。その人にとって良くない接客は気分を害します。しかし、こちらは、

接客業というよりは、パン製造業です。これだけ厳しいビジネス環境でどっちに

軸足を向けて営業しているかは一目瞭然です(加えて、私には全く悪い接客では

なかった。)。そのため、このようなお店に接客を求めるのであれば、帝国ホテルか

5スターの外資系のホテルにでも行った方がよいでしょうね。それは、お店側

が可哀そうです。

さいごに

ということで、今回の記事は、Pain de Uさんの紹介となりました。

次回がいつかは定かでないですが、本命紹介パン屋も控えている中

そこに負けないレベルのGOODなお店でした。にしても、こうなると横浜市民は

ますますずるいと思いますね。ロードバイクなどの乗る環境、おいしいもの、

横浜市民が横浜を愛する理由が分かったところです。

ではでは~

コメント